2019年01月10日

マルゼンM870ロングをカスタムしてイクッ!(2)





前回→https://tokage1985.militaryblog.jp/e964567.html

さて、メタルフレームはその後なんとかなったので、

問題の

「G&P M870用フォアエンドをマルゼンM870に移植する」

から早速始めます。

使ったのはこのTROY TRX風なフォアエンド。




(だって、あり得ん超特価だったんだもん!!)

まずぱっと見で気になったのは、フォアエンドとメカに続くアームの接続位置。
上がマルゼンM870
下がG&P M870




これは偶然にも、フォアエンドに収まってるスリーブの位置を変更することで
かなり良い位置に来ることがわかりました。







ちなみにG&Pの樹脂のフォアエンドももっていますが、
左のフォアエンドと同じ位置関係でしたので、
ホントに偶然です(笑)
TRXの穴の位置含めw

概ねの位置が良い感じになったので、
G&Pのスリーブ部にマルゼンのフォアエンドにはめ込まれている接続パーツが
収まるようにしてやる必要があります。




さらに、マグチューブの太さがG&Pとマルゼンは違います。
G&Pはマグチューブにシェルを収める必要が無いので、
外径内径ともに細くなっています。

買ったセットにマグチューブも付属してましたが、
使えません…まぁ元から金属パーツなので変える必要もないですね。

なので、マルゼンのマグチューブが通るようにキレイに拡張してやる必要があります。
大体直径で0.5mm位です。

ヤスリでゴリゴリすること数時間…







は、入りましたぁ…//////
ちなみ、結果的に下側から差し込む形になりました。

あぁ…次はマグチューブの穴だ…




~数時間後~

で、できましたアッー!







肝となる接続パーツの埋め込みができましたので、
ここまで来ればこっちのもんです。

焦る気持ちを抑えきれず組み込みテスト。







キッ、キタ――(゚∀゚)――!!


勘違いで買ってしまったブツを無理やり付けてしまう楽しさよ。
ほんとたまらない瞬間ですw


勢いに乗って、G&P製のマルゼンCA870用のメタルアウターバレルもつけてしまいます。

こっちは先駆者も多く、簡単です。
根本を2~3ミリ削り、イモネジの位置を合わせるだけ。




あとはインナーバレルですね。

G&Pのアウターバレルのマズル側には、
付属するロングインナーバレルを保持するスリーブがあります。
こいつはチャンバー側から棒を入れて叩き出すことができます。

マルゼンのアウターバレルの中央付近にも同じくスリーブがありますが、
こっちはマズル側から棒を入れて叩き出すことができます。

そんでもってマルゼンのスリーブをG&Pのアウターにチャンバー側から入れてやるだけ!
これが無いと、マルゼンM870はバレルを固定出来ないのです。

CA870用ロングバレルを加工してそのまま使う人もいますが、
初速の上昇も怖いので純正バレルを使う方向で行きます。

ここで一つ、問題が!

スリーブを移植すると、約2cmマズル寄りで固定されるので、
インナーバレルのスプリングが縮みきってうまく収まらなくなります。

スプリングを1cm程度カットする事でも対応できますが、
貴重なマルゼン純正パーツ!
そうやすやすと加工して使う訳にはいかない…

と言う訳で、







スプリングをCリングに1~2センチほど通しました(笑)
そのあと、テープで固定しました。
どうやらこれでイケそうです。

あと、アウターバレルについているこれ。




こいつを「前後逆に」してやります。
じゃないとフォアエンドががっつりぶつかってしまいます。
ピンが見えていますが、写真は前後入れ替え後です。
都合よくできてますねw

試しにコレで組んでみたところ







それでもフォアエンドが干渉したので、
フォアエンド側を少し削ってやることにします。




と言う訳で、残りのパーツを組み上げていくと…




ハンドストップは、アンダーレールの規格がURX3の、
それもG&P専用?!とのことだったので、
そこは従ってG&P製のものを手配。




M870トップレール…!


うーーーん凄くイキってる感出てる!!
中二病患者にはたまらんですな!




わかっちゃいたけど、重くて使い物にならねぇwww

しかし、フォアエンド移植がうまくいってよかったです。

G&P M870用フォアエンドは、
マルゼンM870に加工すれば移植できるッ!
(イキリ


ちなみにこのフォアエンドですが、

某ガイツーのホニャララアジアさんで
12ドルの処分特価で買いました!

2019年1月現在、他のサイズやカラー含めて
まだ在庫有るようなので、チャンスですよー?w


さて、加工が終わりひと段落しました。
あとはこれに載せるアクセサリーを物色して完成としようと思います。


次回→気が向いたころにw





同じカテゴリー(長物GBB~レ・調・カ)の記事画像
マルゼンM870ロングをカスタムしてイクッ!(1)
元旦新兵器「M1100 REVISION」
マルゼンMP5K ヘヴィーボルト化④仮修復
SRC AKS74U(SR-74U)レビュー③機関部編
SRC AKS74U(SR-74U)レビュー②マガジン編
SRC AKS74U(SR-74U)レビュー①総合編
同じカテゴリー(長物GBB~レ・調・カ)の記事
 マルゼンM870ロングをカスタムしてイクッ!(1) (2019-01-08 15:26)
 元旦新兵器「M1100 REVISION」 (2012-01-03 19:35)
 NPASが倒せない~♪ (2011-06-14 02:18)
 マルゼンMP5K ヘヴィーボルト化④仮修復 (2011-01-22 03:51)
 SRC AKS74U(SR-74U)レビュー③機関部編 (2010-12-16 22:26)
 SRC AKS74U(SR-74U)レビュー②マガジン編 (2010-12-13 13:57)

Posted by 十影  at 02:56 │Comments(0)長物GBB~レ・調・カ

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。